京都・嵐山に高級ホテル「ラグジュアリーコレクション」/森トラスト


 森トラストグループは、京都・嵐山に計画中の「仮称・京都嵐山計画」の概要を発表した。米スターウッドホテル&リゾートの日本初進出の最高級カテゴリーブランドを誘致し、「翠嵐(すいらん)ラグジュアリーコレクションホテル京都」として15年春に開業する。

 客室は月をテーマにしたホテルタイプのスタンダード21室、和室12室、特別室2室、スイートルーム4室の39室。スタンダードを除いて客室に専用露天風呂が付く。客室やレシェプション、レストランなどに翡翠(ひすい)、菫(すみれ)、藍(あい)など日本古来の伝統色を用いる。

 ラグジュアリーコレクションは世界100カ国で1200ホテルを運営するスターウッド社の9ブランドの最高級カテゴリー。「特別な立地」「土地の個性を生かした」「新たな体験」をキーワードにしており、砂漠のリゾートや古城など約90のホテルがある。ワインやスパ、美食といった旅の定番からベネチアグラスの工房体験など地域特性に合わせた個性的なプログラムも用意している。

 フランチャイズ契約によって森トラストグループが運営する。


公開日: 2014年12月2日