住友販売/首都圏全店舗で空き家・空き地クリーンサービス


 住友不動産販売は1日から、独自サービスの「ステップ空家クリーン」と「ステップ空き地草刈り」を首都圏全145店舗で始めた。期間は来年3月末まで。

 空家クリーンは、空き家になっている中古戸建住宅を売却する場合にハウスクリーニングか、庭木の手入れのどちから一つを同社負担で行う。水回りも含めて清掃してメンテナンスを行うことで購入者への印象度を高めてスムーズな売買を目指す。

 空き地草刈りでは、土地を売却する場合に生い茂った雑草を刈り取り、環境の悪化や不法投棄の被害を防ぎながら売買を促進するのが狙い。

 両サービスともに作業は、住友不動産建物サービスの「お手伝い・おそうじ宅配便」のスタッフが担当する。


公開日: 2014年12月3日