リノべる/第3社割当増資を実施、経営基盤強化と出店加速へ


 中古マンション再生のリノべる(東京都渋谷区、山下智弘社長)は12月22日、7社を割当先とする第三者割当増資で資金調達したと発表した。調達した資金は、経営基盤の強化を図るのが目的で、主にウェブマーケティングや人材の拡充、新規出店の加速に投入する。調達額は未開示。割当先7社は、オークファン、グロービス・キャピタル・パートナーズ、GMOベンチャーパートナーズ、西武しんきんキャピタル、三井住友海上キャピタル、三菱UFJキャピタル、ベクトル。


公開日: 2014年12月22日