贈与非課税枠最大3000万円に/15年度税制改正大綱


 政府は2015年度の税制改正大綱をまとめ、住宅購入資金を非課税で贈与できる仕組みの拡充を盛り込んだ。今年度末で期限切れとなる現状の非課税枠は最大1000万円だが、15年度から1500万円へ拡充する。16年度の1~9月はいったん1200万円へ引き下げるものの、同10月から3000万円へ再度拡充する。冷え込んだ住宅市場への投資を呼び込み、景気回復への道筋を固める狙いがある。


公開日: 2015年1月5日