積水ハウス、東北工場が国連防災世界会議視察先に


 積水ハウスの東北工場が3月14~18日に開かれる「国連防災世界会議」(主催・国際連合)の視察先に選ばれた。工場のある宮城県色麻町と官民連携で災害に強い町を目指す取り組みに注目した。同会議は、世界各国の代表が国際的な防災戦略を議論するもの。国連加盟国や国際機関などの首脳、閣僚級を含む政府関係者など5000人以上が参加する。


公開日: 2015年1月27日