日管連、日新火災と業務提携で保険料を割安に


 日本マンション管理士連合会と日新火災海上保険は業務提携を結び、主に築年数が20年以上経過して損害保険料が高くなった高経年マンションの管理組合向けの新たなサービスとして、管理状況によって保険料率が引き下がる専門家診断レポート付火災保険(マンションドクター火災保険)を共同開発した。7月から販売を始める。保険の適用は10月1日から。


公開日: 2015年2月12日