小田急不動産/相模原市で築24年マンションを1棟リノベ


 小田急不動産とコスモスイニシアの2社は14日、相模原市でリノベーションマンション「リノグラン東林間ブライト」のモデルルームをオープンする。小田急不が所有する築24年の賃貸マンション1棟をまるごとリノベして売り出すもので、改修工事は9月下旬の入居までに終了する。

 過去には大手企業の社宅として賃借された。外壁の補修や共有部のバリューアップを施すほか、部屋の間取りや内装も3000パターンの中から選べる。間取りの変更も要望にも応える。

 規模は地上4階地下1階建て。総戸数19戸のうち、今回は1期1次販売として2戸を発売する。販売価格は3398万円と4298万円。間取りは3LDK(79~92平方㍍)になる。登録受付期間は4月12~14日まで。

 場所は小田急江ノ島線の東林間駅徒歩2分のほか、相模大野駅も徒歩圏にある。東急田園都市線の中央林間駅も使える。


公開日: 2015年2月13日