日本不動産鑑定士協会連合会の新役員決まる


 日本不動産鑑定士協会連合会(緒方瑞穂会長)は17日、今年の役員選挙は会長、副会長、常務理事のすべての選挙区で立候補者が定数を超えなかったため無投票当選を決めた。
 6月の定時総会で正式に就任する。
 新役員は次のとおり(カッコ内は選挙区)。
 会長=熊倉隆治(全国)▽副会長=小泉寛(東日本)、玉那覇兼雄(西日本)、稲野邉俊(東京)▽常務理事=宮達隆行(北海道)、小野寺和夫(東北)、齋藤秀行(関東甲信)、今西芳夫(関東甲信)、吉村真行(東京)、磯尾隆光(東京)、鴇澤省一(東京)、山下誠之(東京)、村木信爾(東京)、小林正夫(北陸)、眞下弘(中部)、西川和孝(近畿)、熊澤一郎(近畿)・長家靖(中国)・亀田武志(四国)、福田勝法(九州・沖縄)


公開日: 2015年2月20日