ヘルスケアリート2銘柄目3月19日に上場/三井住友銀行、シップヘルスケアホールディングスがスポンサー


 メディカル&ヘルスケア投資法人は、3月19日に上場する。17日に東京証券取引所から上場承認を得た。昨年11月に上場した日本ヘルスケア投資法人に引き続き、2銘柄目のヘルスケア特化型Jリートとなる。

 スポンサーは、三井住友銀行、介護事業を行うシップヘルスケアホールディングス、ファンド運営事業を行うNECキャピタルソリューションら9社。資産運用会社はヘルスケアアセットマネジメント。

 有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅、認知症高齢者グループホームなどの「高齢者向け施設・住宅」(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、経費老人ホーム、養護老人ホームを含む)と病院・診療所、医療モールなど「医療関連施設」などに80%以上投資する。通所介護サービスなどへの投資も視野に入れる。地域別では3大都市圏と中核都市圏で80%以上とする。

 上場時の運用資産は有料老人ホーム14棟、サービス付高齢者向け住宅2棟の計16棟、資産規模237億円。


公開日: 2015年2月20日