不動産流通近代化/「不動産流通実務検定」5月1日から申込み受付


 不動産流通近代化センター(東京都千代田区)は、第1回目の「不動産流通実務検定」(http://www.kindaika.jp/)の申し込みを5月1日から30日まで受け付ける。受験料は3000円(税込み)。不動産流通実務の総合力を測る検定として立ち上げたもので、英語のコミュニケーション能力を測るTOEICのように合否ではなく現状の実力をスコアで判定する。検定終了後にすぐに点数がわかり、科目別の正答率も表示する。

 第1回の検定に先立って、4月23日に泉ガーデンギャラリー(六本木1丁目)でイベントも開催する。累計30万部のベストセラーとなった「日本のなぞは地形で解ける」の著者で元国土交通省河川局長の竹村公太朗氏と、青山学院大学陸上部監督の原晋氏が特別講演する。先着350人を無料招待。参加申し込みはhttp://www.kindaika.jp/score-event/まで。


公開日: 2015年3月17日