2020年五輪 三井不動産が国内最高位スポンサー


 三井不動産は20日、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と「ゴールドパートナー」契約を結んた。カテゴリーは「不動産開発」。

 菰田正信社長は「世界から集まる人々をお迎えするのにふさわしい、そして大会後もレガシーとして残していく魅力的なまちづくりで貢献したい。ハードだけでなく、日本の文化と魅力を広く発信し、大会の成功に貢献したい」と話す。

 「ゴールドパートナー」契約は国内最高位スポンサーで、三井不動産が13社目。同社には大会ロゴやスローガンなど関連素材の使用権や、日本代表選手団への協賛権などが与えられる。


公開日: 2015年4月20日