東急リバブル/アウトバウンドでマレーシア強化、投資コンサルと提携


 東急リバブルはアウトバウンド需要の取り込みを強化する。投資コンサルティングのコスモス・プラン(東京都中央区)とマレーシア不動産情報の取得と顧客紹介で業務提携を結んだ。インバウンド需要にとどまらず、海外への物件投資やロングステイといったアウトバウンドニーズにも応える。

 提携先のコスモス社は、マレーシアのクアラルンプールとジョホールバル、ペナンに拠点を設けて長期滞在ビザの代行申請から不動産売買、賃貸仲介や購入後の物件管理までサポートしている。個人・法人向けの投資コンサルに強みを持ち、事業者のマレーシア進出も支援している。

 提携により、コスモス社から現地の新築マンション情報提供を受け、日本国内でその物件を紹介する。現地では、リバブルが案内から契約、引き渡しまで担当する体制も整備した。


公開日: 2015年4月23日