日本FP協会/福島県郡山市の生活困窮者支援に認定CFPなど派遣


 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会は、福島県郡山市の要請を受けて生活困窮者の自立支援制度に基づく「家計相談支援事業」にCFP・AFP認定者を派遣する。生活保護を受給していないが保護を受ける可能性があって、自立が見込める人を対象に支援する。

 全国の自治体で開設している相談窓口で受け付け、個々の状況にあった支援プランを作成し、期間を定めて専門の相談員が就労や居住確保といった自立に向けた人的支援を提供する。プラン作成では、家計の見える化に加えて、税や社会保険料などの支払いが困難な場合の減免申請などの制度利用に向けたサポートを行う。同市の困窮者支援事業は月2回のペースで2016年3月まで無料で実施している。

 厚生労働省の調査によると、生活保護受給世帯は今年1月現在で160万円世帯を超えて過去最高を更新した。


公開日: 2015年5月13日