スタイルアクト/首都圏で資産性の高いマンションランキング開始


 不動産調査サービスのスタイルアクト(東京都中央区、沖有人社長)は6月1日、資産価値の高いマンションがわかる「沖式儲かる確率上位物件ランキング」をまとめた。購入検討時に資産性を重視する消費者の割合が高まっていることを受け、毎月ランキング化して発表する。首都圏を対象に都心、23区南、23区西・北、23区東、東京市部、神奈川北、神奈川南の7エリアの物件を評価。同社が運営するサイト「住まいネットサーフィン」に各エリア上位10位までのランキングを公開する。

 販売中と販売予定のマンションを調べたところ、6月の各エリアのトップは次の通り。▽都心=「パークタワー晴海」(1084戸・駅徒歩12分、2017年5月竣工)▽23区南=「シティテラス品川イースト」(254戸・同5分、16年2月竣工)▽23区西・北=「グランドミレーニア」(412戸・同6分、15年2月竣工)▽23区東=「プラウドタワー木場公園」(204戸・同7分、16年2月竣工)▽東京市部=「オーベルグランディオ吉祥寺Ⅱ」(284戸・同2分、16年1月竣工)▽神奈川北=「パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズイースト」(592戸・同4分、17年12月)▽神奈川南=「クリオ横浜セントラルマークス」(65戸・同1分、16年3月竣工)。


公開日: 2015年6月1日