週刊住宅新聞社、モニター記者年次総会を開催


 週刊住宅新聞社は9日、モニター記者年次総会を開催した。

 セミナー第1部では 「海外不動産投資の狙い目と投資ポイント」と題し、ステイジア・キャピタルCEOの奥村尚樹氏が、第2部の「国際不動産投資の考え方と実務」では、ハート財産パートナーズ社長の林弘明氏が講演した。

 その後の懇親会では、優秀モニター賞を発表。
 今回は最優秀賞の該当はなく、優秀賞に四国中古住宅流通協議会の活動をリポートした松野不動産(香川県高松市)の松野誠寛氏が、特別賞に自治会加入促進活動をリポートしたセントラル総合住宅(埼玉県川越市)の奥山寛氏が選ばれた。


公開日: 2015年6月10日