国交省、病院リートのガイドライン策定し、7月から適用開始


 国土交通省は17日、病院を対象としたヘルスケアリート活用のガイドラインについての検討委員会を開き、ガイドラインの最終案を承認した。7月1日から適用を始める。

 2014年9月、国交省は、旧耐震基準の病院が多く、耐震化を図るための改修や建て替えが増えることが見込まれる中、資金調達と適切な資産運用のために、病院に関わる不動産の証券化を促すガイドライン作成の検討を始めた。

 医療関係者からは、資産運用会社が病院経営に介入すると、非営利性を担保できないなど危惧する声もあがった。その点を踏まえ、ガイドラインでは、資産運用会社が経営に関与できない仕組みを示した。


公開日: 2015年6月18日