ネクスト/加盟店向けに重説対応サービス開発


 住宅・不動産情報のネクストは、重要事項説明(重説)の社会実験開始を受けてウェブ会議システムのブイキューブ(東京都目黒区)と協力し、インターネット上でコミュニケーションを図れる「HOME’S LIVE(ホームズライブ)」を開発した。ホームズ加盟店向けに提供する。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなどさまざまな端末に対応する。ブイキューブはウェブ会議サービスの国内市場8年連続のトップシェアを持つ。

 社会実験では重説時の録画が必須条件となっている。録画漏れがないよう同システムでは、2人以上がログインすると自動で録画がスタートする。記録映像は最大2年間の保存が可能で、パスワード設定を施してセキュリティ面も配慮した。場所が離れた複数の重説にも対応する。例えば東京の学生が田舎の両親と同時に説明を受けたいといった要望に応えられる。

 重説を行う日時をあらかじめ設定することで、時間が近くなると不動産会社と契約者にメールで知らせる機能も搭載する。

 不動産会社向けのセミナーを6月23日に大阪、29日に東京で開催する。両会場ともデモンストレーションを実施するほか、国土交通省が社会実験のガイドラインについて説明する。質疑応答の時間も設ける。


公開日: 2015年6月22日