政府、成長戦略で官民連携事業(PPP・PFI)の取り組みを強化


 政府は22日、今後の成長戦略を示す素案「『日本再興戦略』改訂2015」をまとめた。安倍晋三首相は「政府と産業界の官民対話を創設し、企業の大胆な経営判断を後押しする」ことを盛り込み、政府として取り組むべき環境整備のあり方と民間投資の目指すべき方向性を共有する「官民対話」を始める。

 住宅・不動産業界の関連では、厳しい財政状況の下で財政健全化を図るため、効果的なインフラ整備・運営ができる官民連携事業(PPP・PFI)の取り組みを強化する。


公開日: 2015年6月24日