国土交通省、低未利用な不動産ストック再生のガイドライン策定に向け検討会設置


 国土交通省は1日、小規模な空き家や空き店舗など、低未利用な不動産ストックを再生する手法を検討するために「不動産ストック」再生・利用推進検討会議」を新たに設置した。

 川口雄一郎・全国賃貸住宅経営者協会連合会会長や市川三千雄・全国宅地建物取引業協会連合会専務理事、三好修・日本賃貸住宅管理協会直前会長などが委員として参加し、座長には川口有一郎・早稲田大学大学院教授が就いた。

 不動産ストック再生に向けての資金調達や企画、経営のあり方を検討し、2016年3月には不動産関連事業者向けの「ガイドライン」を策定し、制度的な検討の具体化を図る見通し。


公開日: 2015年7月1日