三好不動産、福岡市動物園をサポート


 三好不動産(福岡市中央区、三好修社長)は14年に始めた「福岡市動物園の動物サポーター」を今年も継続する。同社シンボルキャラクターの象にちなみ、アジア象の「はな子」(雌、推定44歳)を支援する。

 18日、はな子が踏み固める運動場の土を耕すための耕うん機などを動物園に贈呈した。


公開日: 2015年7月22日