1~6月の訪日外国人旅行者数、前年比46%増の914万人


 日本政府観光局は6月の訪日外国人旅行者数の推計値を発表し、前年比51・8%増の160万人だったことがわかった。1月から6月までの半年間の累計では914万人(同46・0%増)となった。

 1~6月の累計を国別でみると、中国が同116・3%増の217万人と2倍以上増えた。以下、香港の同64・2%増(69万人)、ベトナムの同58・3%増(9万人)と続く。一方、ロシアは同17・4%減(2万人)と2桁減となった。


公開日: 2015年7月24日