ハトマーク支援機構/住宅保証機構と事業提携、9月に中古住宅活性化へパッケージサービス


 ハトマーク支援機構(東京都千代田区、和氣猛仁理事長)と住宅保証機構(東京都港区、能登義春社長)は10日、中古住宅流通の活性化に向けて事業提携した。9月1日から、同機構が取り扱っている「まもりすまい安心パートナーパック」を47都道府県宅地建物取引業協会(宅建協会)の会員事業者向けに提供する。住宅を取引する際のインスペクションや既存住宅瑕疵保険の付保、住宅履歴蓄積・定期点検代行事業者の提供といったサービスをワンパッケージで行う。


公開日: 2015年8月10日