近鉄不動産/奈良線学園前駅に一括店舗、国交省採択事業の推進拠点に


 近鉄不動産は9月5日、近鉄奈良線学園前駅の南口改札前に不動産仲介やリフォーム情報などを提供する複合型店舗「住まいと暮らしのぷらっとHOME」の営業を始める。同社は、これまでも「近鉄の仲介 学園前営業所」や「近鉄のリフォームニューイング学園前」で中古住宅の売買やリフォーム、リノベーションの提案をしてきたが、新たに日常生活にかかわるセミナーなどを開催したり、近鉄グループが提供する商品・サービスの情報も発信するワンストップ型の店舗に変えることで近鉄ファンを増やし、売買仲介の取り扱いやリフォーム・リノベーション受注などの獲得につなげる考え。

 同社では、国土交通省が募集した2015年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業(提案型)」に中古流通活性化を提案した「近鉄のワンストップサービス」も採択された。既存住宅のインスペクション、仲介、リフォーム工事まで一括対応することで買い主負担の軽減と安心感を与える内容が評価を受けた。「住まいと暮らしのぷらっとHOME」を足掛かりに推進事業を展開する。


公開日: 2015年8月19日