住友販売/第2回写真コンテスト受賞決定、応募数初回の3倍に


 住友不動産販売はこのほど、5月29日までの約半年の期間実施した第2回「住友不動産販売STEPフォトコンテスト~彩りのある国で、彩りのある一枚を。~」の受賞作品を決定した。プロ部門のグランプリは井上雄輔氏の「星天の誘い」がグランプリ、一般部門は朝木健次郎氏の「命の光」が金賞を受賞した。

 同社がCSR(企業の社会的責任)の一環で写真文化の向上を目的に開催し、「日本の風景」をテーマに募集したところ、プロフェショナル部門に1108作品、一般部門に1万355作品と第1回の3倍の応募があった。9月21日~27日まで受賞作品の展覧会も都内の銀座清月堂画廊で開くとともに、展覧会の最終日に帝国ホテル(東京)で表彰式を行う。


公開日: 2015年8月25日