東急リバブル/タブレット端末でカラーセレクト、リノベマンションに試験導入


 東急リバブルは、リノベーションマンション「ルジェンテ・リベル」にタブレット端末を活用してカラーセレクトプランがシミュレーションできるサービス「たてものみらいchanger」を試験的に導入する。

 セールスビジョン(港区)が東急ホームズ監修のもとで中古物件を取り扱う仲介事業者向けに開発したアプリケーションを使う。カメラ撮影した物件写真をもとに建物部材・建材・色調などを自由に組み合わせてリノベ後のイメージをつかみやすくするツールだ。

 初弾案として現在販売中の「ルジェンテ・リベル向ヶ丘遊園」に導入した。同物件では床と建具の色調を「ウォルナット」「ナチュラル」「ホワイト」の3種類から選択できる。試行・検証をしたうえで本格導入を検討する。


公開日: 2015年8月26日