リノベる/SuMiKaと業務提携、マンションリノベ商品開発へ


 中古住宅再生のリノベる(渋谷区、山下智弘社長)は8月26日、SuMiKa(=スミカ、港区、玉木克弥社長)と業務提携契約を締結した。すでに7月にリノベるがSuMiKa(スミカ)の株式10%程度を保有する資本提携も結んでいる。今回の業務提携は、スミカに登録する800人の建築家と、リノベるの施工力を生かしたマンション向けリノベーションメニューを増やすのが狙い。9月中に現在開発中のリノベーション商品を発表する。集客イベントも共同開催する。

 リノベるは、年間246棟の中古マンションリノベーションを手がける。スミカは、家づくり専門家とのマッチングサービスを提供するウェブサービスを運営し、月間27万人のオンラインユーザーと全国の建築家・工務店のネットワークを持っている。


公開日: 2015年8月26日