国土交通省、2017年度予算の概算要求・税制改正要望まとめる


 国土交通省は、2017年度の税制改正要望をまとめた。社会問題化している空き家の発生を抑制するため、相続時に耐震改修または除却を行った場合に所得税を控除する特例措置の創設などを盛り込んだ。

 概算要求は前年度当初予算比15%増の6兆6791億円。住宅・不動産関連では、「コンパクト+ネットワーク」の実現や高齢者向け住宅の確保、中古住宅流通の促進、都市の国際競争力強化などの分野で前年度から積み増した。


公開日: 2015年8月28日