住友不動産販売/三井住友銀行と提携でアパートローン取扱開始


 住友不動産販売は9月1日から三井住友銀行との提携でアパートローンの取り扱いを始めた。投資や相続対策などで賃貸マンションやアパートを購入する消費者の資金需要に応える。住友販売の仲介で売買契約する人を対象に20歳以上の個人もしくは個人の資産管理会社に融資する。融資額は200万円以上で、担保物件の評価により制限がある。

 同行とは、「ステップ相続税立て替えサービス」と「ステップ買替購入立て替えサービス」でも提携している。


公開日: 2015年9月2日