東急リバブル/旧紀尾井会館売却支援で石川県と業務委託契約


 東急リバブルは9月29日、「旧紀尾井会館売却支援業務委託契約」を石川県と締結したと発表した。同県が都内で保有する同会館の物件調査から入札、事後対応までの一連の売却支援業務の提案募集に応募した結果、選定を受けた。同会館は千代田区麹町4丁目に所在し、専有面積1539平方㍍、土地が4068平方㍍となる。

 同社はこれまでもPRE(パブリック・リアル・エステート)戦略として北海道夕張市や青森県、年金・健康保険福祉施設整理機構など様々な資産売却のアドバイザリー業務を受託している。


公開日: 2015年9月30日