SuMiKa/書斎や子ども部屋を簡単創出、新商品開発・販売


 消費者と専門家を結んで住まいを作るマッチング型ウェブサービスを提供するSuMiKa(東京都港区、玉木克弥社長)は9月29日、ユニット方式の施工商材「家の中の小屋」の販売を始めた。ベッドや収納、デスクなどの機能を持った小屋タイプで、家具以上・部屋未満をテーマに開発した商品。間取りにとらわれずに住空間をアレンジできるのが特徴。

 「壁にもなる書斎小屋」「1.5畳のこども小屋」「着せ替えできる多機能小屋ウロコヤ」の3種類をリリースした。材質はシナ合板やメラミン、ラワン合板などを使う。今後、さまざまな状況に応じた小屋も追加する予定だ。リノべるでは10月1日から、「リノベる。ハウスクエア横浜ショールーム」と東京本社に事業提携第1弾として3種類の小屋を設置する。


公開日: 2015年9月30日