グッドデザイン賞、ベスト100に三菱地所レジデンスのザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵など


 日本産業振興会は9月29日、「2015年度グッドデザイン賞」を発表した。過去10年で最多となる3658件のデザインの中から1337件が受賞した。

 金賞など特別賞の候補となるベスト100には、住宅・不動産業界から三菱地所レジデンスのザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵や築古ビルのバリューアップ転貸事業の「Reビル」、三菱地所グループによるマンションの維持管理費や水道光熱費などを見える化した「マンション家計簿」、アキュラホームによる工務店の相互支援ネットワーク「ジャーブネット」などが選ばれた。


公開日: 2015年10月1日