東京都大田区、戦略特区での民泊実現に向け旅館業法の特例適用を要望


 東京都大田区は、民泊実現に向け年内に条例を制定する方針を明らかにした。

 9月29日に開いた東京圏国家戦略特別区域会議の分科会で、松原忠義大田区長が旅館業法の特例適用を求めた。 今年中の条約制定を目指す。


公開日: 2015年10月1日