レオパレス、東南アジアでサービスアパートメント事業


 レオパレス21は東南アジアでサービスアパートメント運営事業に参入する。タイで6日、初弾物件「ステラーレジデンス」(72戸)の運営を始めた。日系企業の駐在員向け物件で、プールやジムなどを備える。17年にはカンボジアに48戸の物件が竣工する。


公開日: 2015年10月9日