ハウスドゥ/物件情報のホームズと提携、インターネットで集客強化


 不動産フランチャイズのハウスドゥは、不動産・住宅情報サイト「HOME‘S」を運営するネクストと業務提携した。インターネット上からの集客を強化するため、ハウスドゥのすべての店舗網とホームズのシステムを連動して2016年1月からホームズのサイトに物件情報を登録時に掲載可能となる。

 これまでハウスドゥでは、独自開発した売買仲介管理システム「DO NETWORK!」に物件情報を入力し、複数の不動産業務総合支援サイトの中から掲載先を選択することで、登録・公開を自動的にしていたが、提携により選択する必要がなくなる。瞬時の情報拡散にビジネスチャンスを広げる。

 一方、ネクストは、物件掲載時の課金ではなく、消費者の問い合わせ時に初めて課金するシステムにしていることから業務提携により課金の確度を高める。同社では全国の空き家物件情報の開示を目指している。


公開日: 2015年10月15日