京葉物流/シンガポールの企業と収納ビジネスで合弁会社設立


 京葉物流は10月1日、シンガポールのジェネラルストレージ(GSC)と東京に合弁会社「ジャパンセルフストレージ」を設立した。19日発表した。60%を出資するGSCは、マレーシアや香港を含めて郵便や物流事業と、アジア太平洋地域でeコマースを手掛ける。両社は、京葉物流がすでに展開している「Private Box(プライベートボックス)」のブランドで、収納スペースビジネスを展開する。合弁会社は資本金3億円。代表は京葉物流の藤井宏幸社長が務める。場所は江東区大島2-31-6。


公開日: 2015年10月20日