不動産流通経営協会/12月10日にヤフーへの物件情報配信停止


 不動産流通経営協会(FRK、田中俊和理事長)は、情報サイト大手のヤフー・ジャパンへの物件情報提供を12月10日で取り止めることを明らかにした。ヤフーが今年7月2日にソニー不動産と業務・資本提携したことについて、FRKでは「情報サイトとしての中立性を損ねるのではないか」と危惧を示していたが、事前協議の上で8月下旬に合意の上で情報の配信停止を決めたという。

 今年5月にFRKの理事長に就任した田中俊和氏(住友不動産販売社長)は、7月に応じた就任後初の会見で、記者からヤフーとソニー不の出資関係について問われ、「ポータルサイトとしての公平性を考える必要があるのではないか。協会での議論をまとめた上で問題点などがあれば申し入れ、物件情報を引き上げることも選択肢として排除はしていない」と話していた。

 FRKとヤフー・ジャパンは1999年1月7日に物件情報をヤフーのインターネットサービスとして提供することで合意していた。


公開日: 2015年10月23日