野村不動産ホールディングスと三越伊勢丹ホールディングスが包括提携


 野村不動産ホールディングスと三越伊勢丹ホールディングスは、顧客利便性向上とサービス拡大による両社のブランド価値向上を目的と知る包括的業務提携に向けた検討を開始する。両社の顧客基盤に親和性があり互いのサービスが補完関係にあり、顧客に対する思いや姿勢が一致すると判断。相互層客や、コラボレーションによるサービス開発を目指すことにした。

 具体的には両グループの顧客相互送客、三越伊勢丹グループのMIポイントプログラム共有などCRM(顧客関係管理)強化、各種サービスの開発・提供などを協議・検討する。まずは、分譲マンション購入者などによる野村不動産グループカスタマークラブ会員向けに提携クレジットカードを発行する。MIポイントプログラムに野村不動産グループが参加し、衣・食・住・遊のライフスタイル全般でサービス提供する体制を整える。


公開日: 2015年10月28日