東京建物不動産販売/管理組合と共同で「東建座間ハイツ」公式サイトオープン


 東京建物不動産販売は、空き家問題や中古住宅の流通活性化に向けた取り組み強化の一環として、11月1日から神奈川・座間市の「東建座間ハイツ」の管理組合と共同で公式サイトをオープンした。「東建座間ハイツ 公式サイト」(http://zama-heights.com/)として、同ハイツのマンションの概要や歴史、将来に向けての取り組み、プールやテニスコート、グラウンドといった共用施設を紹介する。住民組織によるイベントなどの情報もブログ形式で伝える。

 同物件は、1977~79年に竣工した総戸数1046戸の集合住宅で、住居棟6棟のほかに店舗棟で構成され、現在、同社や他社が中古マンションとして売り出している住戸がある。公式サイトを立ち上げたことで、外部に対して物件の魅力をアピールできれば中古流通市場で買い手が早期に見つかりコミュニティ形成も維持できると考えている。


公開日: 2015年11月4日