グリー/住宅領域特化の子会社設立、「住まい事業」で売り上げ100億目指す


 ゲーム開発のグリー(東京都港区、田中良和会長兼社長)は11月5日、住まい領域に特化した子会社としてリミア(浅沼達平社長)を設立した。暮らしをデザインするビジュアルプラットフォーム「LIMIA」(http://limia.jp)を運営してリフォームなど住宅関連向けの情報サービスを提供する。2014年にオンラインリフォーム「いえプラス」を立ち上げ、年明けに同様のサービスをM&Aで手に入れた「リノコ」を今年6月に事業統合するなど再編を進めてきた「住まい事業」を強化する。2018年6月期に住まい事業の売り上げを同社全体の売上高の約1割に相当する100億円を計画する。リノコの売り上げは今期30億円を見込んでいる。


公開日: 2015年11月5日