アットホーム/家探し「楽しかった」約7割、中古マンション購入者に納得感


 アットホームはこのほど、「マイホーム探しの苦労と楽しさ」調査を公表した。全国の3年以内に自宅を購入した620人を対象に調べたところ、マイホーム探しは「楽しかった」が67.1%で、「苦労した」が50.3%といずれも半数を超えて、住まいを手に入れる夢と突きつけられる現実をうかがわせる結果となった。ただ、マイホームを手に入れたことで「人生が楽しくなった」と回答した人は70.3%に上り、「後悔している」(8.5%)はわずかに過ぎなかった。

 マイホーム探しの楽しさは中古よりも新築がやや多かった一方で、「マイホームの購入を後悔した人」は、中古マンションの購入者が最も少ないこともわかった。住まい探しに「苦労した」との回答は、新築・中古マンションと中古戸建てが5割を切る中で、新築戸建てだけ6割近くに上った。自宅は「欲しい時が買い時」との回答が60.3%を占めた。


公開日: 2015年11月10日