旭化成建材、266件でデータ改ざんし、うち集合住宅は61件


 旭化成建材は13日、杭工事実績3040件の調査結果について発表した。

 13日時点で2376件で確認が終了し、うち266件でデータ改ざんを確認した。元請建設会社と確認中の物件は546件で、不明物件は118件あった。

 集合住宅では717件中509件の調査を完了し、データ改ざんは61件あった。

 今後、確認中の物件について調査を進め24日までに国土交通省に報告する。


公開日: 2015年11月13日