フィード/単身者向け分譲マンション強化、新ブランド「レナトゥス」始動


 不動産開発・売買仲介などを手掛けるフィード(東京都港区、中村建治社長)は、単身者向け分譲マンション事業に本格的に進出する。12月1日、リノベーション事業「Do RENOVATION(ディーオー リノベーション)」を立ち上げるとともに、「RENATUS(レナトゥス)」のブランドで新築・リノベマンションを供給すると発表した。2007年8月創業で、建設やインテリア、各種保険、広告代理業など幅広い事業領域に進出しているが、不動産事業に本格参入したのは12年。中村社長は、「不動産後発組が成長するには、マーケットの拡大が見込めるシングル領域を攻めることが重要だと判断した」といい、生涯未婚層の拡大をビジネス好機として見いだす。18~19年の上場を目指す。


公開日: 2015年12月2日