不動産競売流通協会/来年2月に不動産オークション導入を計画


 不動産競売流通協会(FKR、青山一広代表理事)は来年2月に不動産オークションの導入に踏み切る。12月9日に都内で開催した「FKRカンファレンス2015」の中で発表した。対象物件は、①確実に期限内に売却したい②債務整理で売却する③相続で期限内に売却しなければならない④公売物件⑤少しでも高く売却したいが業者買い取り価格でも可能――といった不動産を取り扱う。青山代表理事は、「競売と任意売却のいいとこ取りした新たなマーケットを創出する」と意気込んだ。今後、詳細を詰めるとともに金融機関やサービー、公官庁に取り組みの周知を図っていく。


公開日: 2015年12月9日