「東急プラザ銀座」16年3月31日に開業


 東急不動産は、開発中の商業施設「仮称・銀座5丁目プロジェクト」の名称を「東急プラザ銀座」に決め、16年3月31日に開業すると発表した。1~2階部分にラグジュアリーブランドの旗艦店を誘致したほか、6~7階を世界に誇る日本の〝本物〟に出会えるフロア「FIND・JAPAN・MARKET」として、日本のものづくりを発信するなど全125店舗が出店する。東急百貨店、東急ハンズの新業態店舗のほか、東急文化村による文化・情報発信イベントを定期開催するなど東急グループの力を結集する。

 植村仁・東急不動産社長は10日の発表会に登壇し「東京五輪が開催される2020年に向け、新たな施設が相次いでオープンする銀座エリアの発展に貢献するとともに、政府が成長戦略に掲げるインバウンドにも寄与するよう、東急グループを上げて銀座の新たなランドマークを目指す。


公開日: 2015年12月11日