ビル経営管理士試験678人が受験


 日本ビルヂング経営センターは、12月13日に全国6都市で実施した「ビル経営管理士試験」の受験者数が前年より10人多い678人だったと公表した。受験申込者765人に対する受験率は88.6%だった。

 合格発表は16年1月29日、同センターのホームページに掲載するほか、本人に郵送で通知する。合格発表翌日から1カ月以内に登録申請できる。

 ビル経営管理士試験は、同センターが国土交通大臣登録証明事業として実施している公的資格。登録者は、不動産特定共同事業法の業務管理者、不動産投資顧問業登録、金融商品取引法の不動産関連特定投資運用業登録、宅建業法の取引一任代理認可などの人的要件となっている。


公開日: 2015年12月14日