野村不アーバン/春の住宅購入応援フェア、住宅設備保証導入で展開


 野村不動産アーバンネットは、住宅購入者向けにメンテナンスサポート付きの住宅設備保証を新たに導入して「春の住宅購入+(PLUS)応援フェア」を始めた。

 首都圏・関西圏の営業エリアで保証サービスを展開する。1983年1月以降竣工の賃貸中を除いたマンションと戸建住宅を対象とし、売り主が利用している不動産会社を問わずに、野村不アーバンを通じて購入した買い主の物件で受け付ける。引き渡し後1年間、キッチンやバス、給湯器、洗面化粧台、トイレの修理・交換に対応するほか、検査訪問などでメンテナンスサポートする。保証金額は10万円を上限に行う。

 保証に加えて、「三越伊勢丹ホームパーティギフト」「セコム・ホームセキュリティ」「選べる住まいクリーニング」の3つのメニューをそろえた。買い主は、フェア開催中の3月31日まで計4つのメニューから1つを無償で利用できる。


公開日: 2016年1月12日