三井不リアルティ/「三井のリパーク」に高画質の監視システムを標準装備


 三井不動産リアルティは、1月以降から新たに開設する「三井のリパーク」駐車場に、高画質の映像データ分析を低コストでできる監視カメラをクリューシステムズ(東京都千代田区)の技術を標準装備して展開する。

 これにより事業地内の事故・犯罪への対応力が向上するとともに、不正駐車対策に活用して円滑な駐車場運営に役立てる。駐車場利用者やオーナーだけでなく、地域社会の防犯力の向上にもつなげる。

 導入するシステムでは、通信・録画機能などを内蔵した高機能カメラに、クリュー社が開発したクラウド技術とパッケージ化することで、遠隔地の映像データの閲覧や分析ができる。両社は今後、車番認証などの映像分析ソフトを活用した新サービスの開発も共同で進める予定だ。

 初弾として「三井のリパーク」天満3丁目第3駐車場に導入した。これを皮切りに2月から既存のリパークについても順次設置を開始する。


公開日: 2016年1月18日