東京都、宅建業者4者に免許取り消しを含む行政処分


 東京都は宅地建物取引業者4者に対して、行政処分を実施したことを発表した。内訳は免許取り消しが1件、業務停止15日間が1件、業務停止7日間が2件。

 免許取り消しとなったの新宿区のサンリゾートは、土地・建物の媒介業務で広告費用を預かり、実費額以上の金銭を差し引いたことなどが理由。


公開日: 2016年2月3日