東京建物、駐車場事業を日本パーキングに統合


 東京建物は4月1日、グループ駐車場事業の強化を目的に、マオス(東京都練馬区、岡本政彦社長)、新総企(新潟市中央区、各務善敏社長)の埼玉支店の駐車場事業を日本パーキング(東京都千代田区、岡本政彦社長)に統合する。

 マオスを吸収合併、新総企埼玉支店を九州分割し、関東圏の駐車場事業を日本パーキングに統合する。

 3社合わせて全国1334拠点6万1746車室の駐車場を運営している。グループ中期経営計画で重点事業に位置付ける駐車場事業の、運営・管理の効率化と営業力強化を図る。
 統合による営業力強化で運営車室数を拡大するとともに、M&Aも視野に10万台への規模拡大を目指す。


公開日: 2016年2月9日