2015年民間工事受注動態、住宅は13年の駆け込み需要超える


 国土交通省が発表した建設工事受注動態統計調査によると、2015年の民間工事発注は前年比25.4%増の8兆9170億円となり、うち不動産業による発注は同30.7%増の3兆1322億円だった。

 工事種類別では、住宅が2兆3226億円と消費増税による駆け込み需要があった13年の2兆875億円を超え、反動減の持ち直し以上の伸びとなった。

 調査は、1件5億円以上の工事が対象で、住宅の多くはマンション。


公開日: 2016年2月10日